【優鼓】 ご案内

 

長年オーケストラプレーヤーとして活動している打楽器奏者、田中祐哉(たなか ゆうや)が1993年に設立したプロフェッショナルパーカッションアンサンブルグループです。子供から老年層まで親しめる西洋クラシック、ジャズ、ラテンなど通常ある西洋打楽器アンサンブルのみに留まらず、身近な日本音楽、民謡にて和太鼓や樽演奏を加えた幅広いジャンルをレパートリーとしています。

1993年12月、千葉県八日市場市壇林寺にて初公演を皮切りに活動を開始。小、中、高校でのスクールコンサートを始めとして、一般公演やイベントへ数多く参加しています。その多彩なプログラミングは他に類無く、オリジナル和太鼓合奏曲〈藤城佳之作曲〉、樽独奏と打楽器アンサンブルによる協演『八木節』(オリジナル版)を独持するところは、その特色を通常団体と異にしています。

メンバー全員が芸大、音大卒の5~6名編成。その確立された基礎力を地盤に多種なジャンルの楽器演奏に優れたプロマルチ奏者揃いで、独奏者としても活躍する面々です。アンサンブルを基盤としつつ、同時にメンバー各々の個性を生かしたパフォーマンス溢れる演奏とダイナミック感には定評があります♪

 

          

 

 

       

♪八木節演奏♪ (田中 祐哉)
♪八木節演奏♪ (田中 祐哉)